古銭買取で高額取引可能なコインを知ろう

自動販売機や普段の買い物でコインを使うことは珍しくありません。しかし、そのコインはもしかすると額面より高い価値を備えたプレミアムなコインかも知れません。プレミアムなコインではフチがギザギザしている十円玉が有名ですから、十円玉だけは注意を払っている場合も多いでしょう。ところが古銭買取などではそれ以外にも色々な価値の高いコインがあるため、他の額のコインにも目を向けることがおすすめです。例えば五十円玉の場合、昭和62年に発行されたコインは77万枚台と少なく、さらに造幣局が売り出した貨幣セットのみとなっていますから、一般向けの発行はありませんでした。貨幣セットを購入した人がその五十円玉を使った分だけが、かろうじて流通しているのみです。そのため巡り巡って入手できた場合、古銭買取などでは額面の百倍以上による取引も夢ではないとされています。プレミアムなコインは意外に沢山ありますので、どんなコインに価値が付いているのか把握しておくことがおすすめです。

↑ PAGE TOP